top

ケミカルピーリングはなぜニキビに効果があるの?

ケミカルピーリングは特にニキビの治療に効果があるために、年齢層の幅も広く人気があります。

ニキビ跡を改善するためにも、ピーリングを行うことで、肌のターンオーバーを活発にして、新しい細胞を作りやすく、促進することが出来ます。

そのため、化粧品を使ったスキンケアよりも、即効性があり効果的な方法といえます。

ニキビにケミカルピーリングが効果がある理由には、アクネ菌など、ニキビの原因菌を殺菌する殺菌効果がとても高いことです。

自分で行う洗顔では、本格的な殺菌効果を期待することは出来ませんが、ケミカルピーリングは、毛穴の奥にある菌を殺菌する効果がとても高いために、ニキビの改善と予防を効果的に行うことが出来るのです。

そして特にニキビが出来やすいオイリー肌には、皮脂のバランスを安定させる作用もあるために、肌の状態を常に保ち、必要以上の皮脂の分泌を防ぐことが出来ます。

これにより毛穴に皮脂がつまり、ニキビの原因となることも防ぐことが出来ます。

私たちの肌は、28日周期で細胞が生まれ変わりますが、生活習慣や食生活など、様々なことが原因により、古い角質が肌に残ったままターンオーバーが正常に行われない場合が増えています。

このような肌にはケミカルピーリングで、古い角質を取り除き、新しい細胞の再生を促進することが必要になりますので、ケミカルピーリングは、とても効率よく肌のターンオーバーを活性化する方法といえます。

ケミカルピーリングはどんなニキビに効果があるのか

ケミカルピーリングでは、酸性の薬剤を使って、毛穴に詰まった皮脂や古い角質などを取り除き、ニキビの原因となるアクネ菌の発生を抑えることが出来ます。

ニキビにはいろいろな種類がありますが、ケミカルピーリングでは赤いニキビ、白いニキビ、黒いニキビなど、どんなものにも効果的に働くことが出来ます。

白と黒のニキビは赤くなる前の手前の状態ですが、ケミカルピーリングにより、毛穴のつまりを取り除き、赤くなる前に進行を止めて改善する効果があります。

毛穴は角質などがつまり安く、ニキビの原因となりますが、ケミカルピーリングには、その角質を取り除く効果がとても高いために、ニキビの予防をする効果も期待できるのです。

ニキビの改善と予防、そして、ニキビを出来にくくする肌に改善する作用があります。

ニキビの状態にかかわらず、ほとんどの人がケミカルピーリングを受けることが出来る点がメリットです。

肌の再生を促すことが目的ですから、ニキビのケア以外にもシミやしわ、肌のたるみなどにも効果があるために、肌のトラブルを改善する方法としてとても人気があります。

その人の肌の状態に合わせて使うピーリング剤も、クエン酸やリンゴ酸、グリコール酸など、使い分けることにより、更に効果的に施術を行うことが出来る美容法です。

いつまでも効果のないスキンケアを続けるよりも、即効性があり、効果的であるといえますね。

特に気になるニキビには効果的な方法です。


ニキビやできもの等、治しにくい場所にできたときは…
お尻が汚い人の症状別、治し方講座 ここを要チェック♪
NO IMAGE

自分で出来るピーリングとアフターケアのポイント

ケミカルピーリングは医療行為として、皮膚科など専門の機関で行われます。エステサロンでも行っていますが、使っているピーリング剤に違いがあること...

記事を読む

NO IMAGE

ケミカルピーリングを行う上での注意点まとめ

ケミカルピーリングを受けた後の注意ですが、肌がとても敏感になっているために、ダメージを受けやすい状態になってしまいます。そのため、施術の後に...

記事を読む

NO IMAGE

ケミカルピーリングで肌のバリア機能をアップさせる

肌には外部の刺激から守るブロック機能がありますが、ケミカルピーリングにより肌の再生が活発になるために、角質層が固く、とても丈夫な肌に変えるこ...

記事を読む

NO IMAGE

ニキビの肌の改善に様々な肌質の毛穴ケアができる

ニキビの肌の改善には、本格的な方法としてケミカルピーリングがあります。ニキビがなかなか治らない人や、ニキビ跡が消えない肌など、スキンケアだけ...

記事を読む

NO IMAGE

エイジング効果を持つケミカルピーリングについて

ケミカルピーリングは、最近はとても一般的に行われるようになりました。主にニキビ肌の改善のために、ピーリングを行う人が多いのですが、他にも期待...

記事を読む

1 2